PROFILE
ザウイの部屋/
Zowie’s Room
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Zowie’s Room/blog

手帳リフィルやペーパーグッズを制作&公開しているZowie’s Roomの管理人サビーのブログです。
もちろん、ダウンロードは無料です。
消せるボールペン!
 
最近、PILOTの消せるボールペン(フリクション)にハマっています。
以前、LOFTで買い物をした時に、サービスとしてLOFTの
ロゴ入りの消せるボールペン3色セットをもらったものの、
その時は特に必要性を感じなかったので、そのまま
使わずにしまっていたのですが、ある時、何の気なしに
使ってみたら、予想をくつがえす便利さに目からウロコでした!

もっと早くこの便利さに気付くべきだった、と思ったものです。
ペンのおしりのラバー部分でこすって消すのですが、
紙をけずって消すのではなく、透明にして見えなくする原理のため、
シャープペンや鉛筆で書いたものを消すより紙の消耗は少ない
ようです。
ただ、サービスでもらったものは0.7ミリで私には太すぎるため、
ネットで0.4ミリが出ていることを調べ、早速文具店に走って
買い求めました。(フリクションポイント04という商品名で
1本税込で231円です。)

難点は、普通のボールペンというよりゲルインクのペンなので
色が少し透明がかって、薄めな事と、
表示のサイズより太めに感じる事です。
私の場合、かなり小さい文字を書くので、
もう少し細くてもいいかな、と思います。
注意点は、ゲルインクなので消す時は乾いてから消した方が
きれいに消せます。(でも、これは数秒で乾くので問題ないでしょう。)
さすがに、何度も何度も書き直しているとだんだん汚くなってきますが、
2、3回くらいなら充分きれいです。


本当にこれは画期的です!
これまで手帳に書くのは、シャープペンが中心でしたが、
予定が変わったり、間違えたりするたび、消して書き直して
いました。書き直す頻度が高いので、ロング消しゴムタイプの
シャープペンを使ってきました。
それが、今回このペンを使ってみて、消しカスが出ないこと、
ラバー部分で消しても消しゴムのように減らず、半永久的に
使えることが、こんなに快適だなんて、思ってもみませんでした!

白い紙をまるでホワイトボードのように使えるんです!
もちろん、ホワイトボードのようにはサッと消せませんが、
イメージとしてはそんな感じなんです!
書いて消す、これがなんとも楽しいのです。


あんまり気に入ったので、9色も揃えてしまいました。(^-^; 
消せるボールペン

手前の1本は、ノック式タイプです。
ノック式は今のところ、0.5と0.7しか出てないようです。
今後、キャップ式ではなく、ノック式で0.3ミリのものが
出たら、間違いなく全色揃えるつもりです。♪

ただ、手帳などに毎日記入する分には2色くらいで
ちょうどいいのではないでしょうか。
週末など時間に余裕がある時などに、他の色で塗ったり
するとして、毎日は、やはり何色もあると書き分けるのが
面倒になりそうです。
私のおススメは、ブルー(ほとんど紺色)とピンクの2色使いです。
黒と赤だと濃すぎて、見た目もあまり楽しくないような気がして…。
でも、これも好みの問題ですね。


※消せるという性質上、書類など正式な文書には使えないので
ご注意くださいね。



| 文具 | 16:25 | - | - | - | - |
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
RANKING
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS